市電・大雪・ササラ電車

 

大雪の札幌の光景【2】

 

●以下の画像は200518日に撮影したものです。

 

▲交差点を曲がる。(西15丁目)

▲上から見たササラ電車。(西15丁目付近)

 

▲どんどん雪が積もって行く。(西線14条)

▲この日はササラ電車が頻繁に走っていた。(西線14条)

 

▲車体の下は雪で真っ白。(西線14条)

▲雪山ができて狭くなった車道。(東屯田通付近)

 

▲雪の日の停留所。(石山通)

▲おなじみトラジマ模様のササラ電車も健在。(静修学園前)

 

▲この日はササラ電車が頻繁に走っていた。(資生館小学校前)

▲【おまけ】「M101」号電車。この電車に乗った日は、何かいいことがあるかも。

 

 

ササラ電車も夏の間は車庫でじっと休んでいます。しかし冬が来て雪が積もればまた出動します。

大正時代から80年間変わらずに線路を雪から守ってきたササラ電車。時代がどんなに変わろうと、ササラ電車だけは変わらずに走り続けることでしょう・・・。

 < ササラ電車【1】へ


HOME