周遊きっぷで九州一周

第3章 長崎の電車

  3    

【行程】

12月29日(月)、12月30日(火) 長崎滞在

 

長崎駅の観光案内所で電車一日乗車券を買う。500円で何度でも乗り降りできる。長崎の路面電車に乗るのが今回の旅行の二番目に大きな目的である。

駅前の横断歩道の下が電車の長崎駅前停留所となっている。早速赤迫行きの電車に乗る。

 

長崎は広島に次ぐ路面電車の街である。広い道路の真ん中を電車は相当なスピードで飛ばす。

路面電車は速度計が無いので何キロくらいで走っているのかは判らないが、今まで乗った都市の中では一番速いと思う。広島の電車も相当速かったが、あちらは交差点の右左折が多く停留所間隔も短い。路面電車の速さナンバー3を挙げれば、1位長崎、2位広島、3位函館、ではないかと思う。

 

長崎駅前。電車が頻繁に発着する。

人でいっぱいの築町電停。

築町から石橋方向を見る。車が多い。

トンネルをくぐる路面電車。公会堂前・桜町間。

車内から。築町。

こんな狭い路地も走る。築町・出島間

 

長崎の街中は車が多い。山が多い長崎では谷底の幹線道路に車が集中するのであろう。市内あちこちで大渋滞をしている。

渋滞を尻目に路面電車はスイスイと走り抜ける。長崎では路面電車優先が徹底している。電車が走ってなければ長崎の都市交通は機能しないであろう。

 

観光通り。このあたりが一番の賑やかである。

観光通り電停のにぎわい。

 

観光通り電停あたりが一番の繁華街となるのだろうか。暮れのせいか、大勢の人で賑わっている。熊本より賑やかな気がする。

 

電車通りの夜景。観光通り。

 

夕食は市内のちゃんぽん屋で長崎ちゃんぽんを食べた。

長崎では大波止のカプセルホテルに泊った。一泊3500円。すいていて大浴場は貸切状態だった。

翌日は再び昼まで長崎見物をして昼過ぎの「かもめ」で博多へ向かう。


第2章 「さくら」から長崎まで     第4章 肥薩線と急行「くまがわ」>

PUPUPUKAYAの鉄道旅行記