函館 中道食堂


 

函館市内にある大盛で有名な定食屋。全体的に普通に見えるが、ご飯ドンブリ、おかず皿、味噌汁椀すべてがビッグサイズ。割り箸や切り干し大根の小鉢と比較してもらえば、その大きさが分かっていただけると思う。

 

とりから定食 700

画像

とりのから揚げはカラッと揚がっていてご飯よりもビールがほしいかも…。

 

カツ丼 800

画像

普通盛りでもラーメンドンブリ大の器に山盛りで出てくる。

大盛の店にありがちな味付けも大雑把ということはなく、どの品も普通においしい。

 

オムライス大盛 800

 ドカン!フライパンの形そのまんま。

 

中道食堂の究めつけはこれ。上のカツ丼の2倍量はあるであろう米。最初のひと口ふた口くらいはとてもおいしい。しかしだんだん掘っても掘っても減らないチキンライスとの単調な戦いになってくる。わずかなケチャップと山盛りの福神漬けを味方に、なんとか完食。思わず「食った〜」とつぶやいたら、周りの客が一せいにこちらを振り返った。

 

この店に通っていたら、しばらく普通の食事じゃ物足りなくなってしまった。

 

※食べきれる自信が無ければ大盛を注文することはやめましょう。

 


中道食堂

函館市中道1丁目(五稜郭公園裏門近く)

トップへ