渋谷 ひげちょうるうろうはん


 

ひげちょうるうろうはん渋谷店

 

鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)なるものの噂を聞き、渋谷までやってきた。

魯肉飯とは豚のホホ肉を煮込んだ、台湾風かけご飯である。セットメニューがあったので、魯肉飯と排骨(パーコー)のセットになった「ひげちょうお肉セット」にする。

 

るうろう飯

 

ひげちょうお肉セット 750

 

魯肉飯は一見するとただのソボロご飯なのだが、食べてみると大変なことになる。よく煮込んだ肉はトロッと溶けてしまうようなゼラチン質。コクのある肉汁がしみこんだご飯と混ざり合って、あゝ至福の気分。少々香料がきつい日本離れした風味は気になるかも。そこがまたクセになりそうでもある。

 

排骨とは、台湾式豚肉のカツレツ。肉は脂身まで柔らかくて味がしみこんでいる。これに竹の子とザーサイの炒め物が付いて、良い箸休めになる。


ひげちょうるうろうはん 東京・渋谷店

渋谷駅井の頭線マークシティ出口徒歩2

トップへ